認知症の予防にはコレ!

カカオ分72%の高カカオポリフェノールチョコレート買ってみました

カカオ分72%の高カカオポリフェノールチョコレートを食べると、脳由来神経栄養因子(BDNF)が増加すして、結果認知症予防に効果がある、ということが発表されました(「チョコレートの機能性と健康生活」セミナー2015.5.19)。

で、興味津津でこのチョコレート(カカオ分72%の高カカオポリフェノールチョコレート)を買ってみました。
カカオ分72%の高カカオポリフェノールチョコ

さっそくパッケージを見てみると“高カカオチョコレート市場売上No.1”の表示!
高カカオポリフェノール

そのジャンルではかなり売れているみたいです。

さっそく開けてひとつ食べてみました(15個入りです)。
高カカオポリフェノール
高カカオポリフェノール

蓋の裏にも書いてありましたが、ビターですね。
高カカオポリフェノール

それでも今まで食べたビターチョコレートと比べて、ミルク感が感じられないから若干苦味の強い感じ。カカオ感が強いのでしょうね。コクがあります。苦手な方は苦手かもしれないですね。

1粒にカカオポリフェノールが127mgあるということです。
高カカオポリフェノール

「カカオ分72%の高カカオポリフェノールチョコを4週間にわたり毎日25グラム(総ポリフェノール量約650ミリグラム)食べてもらい…」

ということは、総ポリフェノール量で計算すると約6個ぐらいですかね。1日だからまぁ問題なくいけるでしょう。
グラム(1日25g)でいくと、このチョコレートが1箱75gということですから、1/3ぐらい。15個入りだから5個。

総ポリフェノール量でも1日25gでも、結果1日5~6個食べると言うことです(この商品であればですけど)。

これで認知症の予防に効果があるのだから、チョコレート好きは問題なく予防していけますね。

購入はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓
明治 チョコレート効果カカオ72%BOX 75g×5箱