認知症の予防にはコレ!

【認知症】高血圧でローズマリーカンファーが禁忌!代わりのアロマはこれ

高血圧の方に禁忌のローズマリーカンファー。

その代わりとなるアロマは何?調べてみました。

高血圧の方に禁忌のローズマリーカンファー。
認知症予防のアロマとして推薦されているアロマの1つですが、アロマを使って認知症予防をしようと思っても高血圧だから使えない!
ではローズマリーカンファーの代わりになるアロマがないのか?
調べてみました。

結果から言いますと…

『レモングラス』

が代わりにいいそうです。

●その理由は

調べてみると

『レモングラス』の効果

リフレッシュ効果
集中力を高める
精神的なストレス解消
元気が出る
感情の流れをスムーズにする
免疫系、リンパ系、血液、体液の循環にいい
食欲不振や消化不良、過敏性腸症候群などにも効果的
鎮痛作用に優れている
抑うつ状態のときや疲れた心を労わるのに向いている

といった効果がレモングラスにはあるようです。
そうすると、ローズマリーカンファーの代わりとなるといわれているレモングラスとローズマリーカンファーの効果と比べてみると、

『ローズマリーカンファー』の効果

集中力・記憶力向上・やる気向上
血行促進・低血圧改善・冷え性緩和
利尿効果
殺菌・抗炎症作用
去痰作用

ということで、
確かに代わりになるような似たような効果があるので、カンファーの代わりにレモングラス、ということになるのでしょうね。

けど、

これで認知症予防にローズマリーカンファーの代わりに、レモングラスでアロマで認知症予防が出来ることが分かったのだけど、

ローズマリーカンファー と レモン

の組み合わせが

レモングラス と レモン

になって、同じようなアロマで効果があるのだろうか?とちと疑問です。

ちなみになんですが、レモングラスとレモンがどう違うのか、調べてみました。

色々調べたところ、

『レモン』

科名 : ミカン科
抽出部位 : 果皮
抽出方法 : 圧搾法
香り : 【柑橘系】さわやかなシトラス、レモンの香り

『レモングラス』

科名 : イネ科
抽出部位 : 葉
抽出方法 : 水蒸気蒸留法
香り : 【柑橘系】シトラス調の香りに、草と土が混ざった香り

抽出する部位も違うし方法も違う。そして香りも当然違うのですね。

ただ、調べていくうちに

こんなコメントも見つけました。

“レモングラスには、集中力や記憶に対して、とても良い働きがあります。この場は、レモンをブレンドしなくてもよいでしょう”

というコメントをしているサイトがありました。
ということは、朝用のアロマはレモングラスだけでもいいことになるのでしょうね。
う~ん調べるとなかなか結論が出しにくいです。

●結論
レモンとレモングラスは根本的に違うので、ローズマリーカンファーの代わりにレモングラスを使ってブレンドしてみてもいいのかな、というのが自分的には納得いく結論です。
それで香りを嗅いでみて、レモングラスだけでも良さそうならそれだけでもいいんじゃないかって思っています。

レモングラスには、

集中力を高める
精神的なストレス解消

といった効果があるんですからね。
認知症にはなんらかの効果があるのでは、と思います。

<<< おすすめショップのご紹介 >>>

レモングラスなどアロマの単品販売のショップはこちら

↓ ↓画像かテキストをタップして下さい↓ ↓

アロマ単品での購入はこちら